Googleを使った画像スクレイピング

 今回はDeepLearningをする際に学習データ用の画像を収集することがあると思いますが、今回は、Google画像検索を使って簡単におこなう小ネタです。


 Google画像検索で取得したい画像がリスト表示されたところで、下記のjavascriptをブラウザ(Google Chrome推奨)の開発者ツールのコンソールで実行すると、検索結果として表示された画像のソースURLがCSVファイルとしてダウンロードできます。

 上記の実行によって、表示されたパンダの画像のソース画像のURLリストがdownload.csvという名前のファイルとしてダウンロードされます。

0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x