Paxum – カナダ生まれの決済サービス

 オンライン決済サービスが多く存在する中、日本ではほとんど知られていませんが世界では意外と使われているものについてお話しします。今回はカナダで生まれの決済サービス「PAXUM(パクサム)」を紹介します。

https://www.paxum.com/

Paxumの特徴は下記の通りです。

メリット

  • Paxumアカウント間の送金手数料が%ではなく定額で安い(法人 $1、個人 $0.25)
  • 銀行口座との連携が強い
  • SWIFTネットワークを使った海外送金ができる
  • 特に北アメリカおよびヨーロッパの法人や個人にアカウント数が多い

    デメリット

  • まだアジア圏ではユーザーが少ない
  • 本人確認が非常に厳しい(メリットとも言える)

    です。

    なお、PAXUMでアカウントを作成する場合はこちらから登録ページを開けます↓。

    PAXUMのアカウントを作ってみる


     特に欧米の法人や個人と入金送金をする上では「チリも積もれば山となる」で意外とコストダウンになりますので、クロスボーダーなオンラインビジネスを持っているビジネスオーナーの方は検討をオススメします。

  • 5 Comments

    momoda

    日本でも登録できますか?
    非常に興味深いので一度使ってみたいですね。

    admin

    日本国内のみに住所がある場合でも登録・利用できます。
    本人確認が厳格なのではじめは面食らいますが、免許証のコピー(日本語)でも本人確認してもらえます。
    法人アカウントの場合は英語表記の本人確認書類が必要のようですが、ゆうちょ銀行の口座がある場合は郵便局に通帳を持って行って「氏名と住所が英語の残高証明書」を発行してもらえばそれを本人確認に使えます。USD, EUR, GBPのどれかで国外にお金をプールしておくには非常に便利で手堅い方法です。
    お試しあれ。

    potate

    教えてください。
    PAXUM法人アカウントを作りたいのですが、Personal DetailsのLegal Beneficiaryの箇所は
    法人の代表者(代表取締役)の個人情報を登録していく形でしょうか?

    admin

    potateさん、こんちわ。そうです。その後の法人の本人確認書類としてその人物が登記簿に掲載されていることを確認されるので、法人の代表者を記入するべきです。私は私の個人情報を登録しました。法人アカウントは提出するドキュメントが多くて大変かと思います。また何か困ったら聞いてください。知ってることはお伝えし、知らないことは一緒に調べましょう。

    potate

    ご返信ありがとうございます! 代表者名で登録します。
    アカウント作成できるかかなり不安ですが、1つずつ進めてみます。

    Leave a Comment

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    English
    English