20. 物流

この項では、物流プロセスをサポートするドキュメントについて説明します。物流の cXML 要素は、以下の場所にあるLogistics.dtd という DTD で定義されます。

http://xml.cXML.org/schemas/cXML//Logistics.dtd

20.1 物流の概要

20.1.1 物流用語
20.1.2 物流プロセス

20.2 TransportRequest

20.2.1 TransportRequestHeader
20.2.1.1 TransportPartner
20.2.2 Consignment
20.2.2.1 ConsignmentHeader
20.2.2.1.1 CommercialTerms
20.2.2.1.2 TransportRequirements
20.2.2.1.3 Origin
20.2.2.1.4 Destination
20.2.2.1.5 Route
20.2.2.1.6 TransportCondition
20.2.2.2 ConsignmentLineDetail
20.2.2.2.1 TransportPackage
20.2.2.2.2 TransportPlacement
20.2.2.3 TransportEquipment
20.2.2.3.1 VehicleRegistration
20.2.3 TransportSummary
20.2.3.1 FreightChargesAmount
20.2.3.2 InsuranceValue

20.3 TransportConfirmation

20.3.1 TransportConfirmationHeader
20.3.2 TransportReference
20.3.3 ConsignmentConfirmation
20.3.3.1 ConsignmentConfirmationHeader
20.3.3.1.1 OriginConfirmation
20.3.3.1.2 DestinationConfirmation
20.3.3.2 TransportEquipment

20.4 その他の物流要素

20.4.1 DateInfo
20.4.2 ItemInfo
20.4.3 TransportIDInfo
20.4.4 TransportTemperature

20.1 物流の概要

Logistics.dtd では、物流プロセスをサポートする cXML 要素が指定されます。物流業者は国内取引および国際取引で、バイヤーとサプライヤ間の物流ワークフローに参加します。物流業者はバイヤーおよびサプライヤから輸送依頼を受信し、それらの依頼への回答、追跡、およびレポートを行います。一般に、物流業者は統合運用、倉庫管理、および輸送サービスを専門とします。このようなサービスは物流の枠を越え、サプライチェーンの一部を統合する付加価値サービスを含むことがよくあります。cXML 標準では、物流取引に関する以下のドキュメントが提供されます。

  • TransportRequest – ある輸送元から物流業者に対して行われる、複数の委託に応じて出荷を調整する依頼。
  • TransportConfirmation – 物流業者から関係者 (輸送を依頼している関係者など) に送信される回答メッセージ (輸送依頼の処理に関する最新情報を含む)。

    20.1.1 物流用語

    このトピックでは、物流プロセスで使用される用語について説明します。

    • 運送業者 – 陸路、海路、または空路で商品や人を輸送する会社です。
    • 受託者 – 貨物の出荷先である会社です。
    • 委託品 – 委託者 (shipFrom) から受託者 (shipTo) に出荷されるパッケージのグループです。単一の出荷元と単一の出荷先があります。
    • 委託者 – 貨物を発送する会社です。
    • 輸送手段 – 商品や人の輸送に使用される車両 (航空機、トラック、船舶など) です。
    • 輸送モード – 商品や人の運搬に使用される輸送方法 (鉄道、道路、海路など) です。
    • パッケージ (または発送単位) – 処理される貨物の最小単位です。商品明細のコレクションが含まれます。1 つのパッケージに 1 つ以上の商品明細が完全に含まれる場合や、1 つの商品明細が複数のパッケージに含まれる場合もあります (この場合、各パッケージに商品明細の一部だけが含まれます)。言い換えると、パッケージと商品明細との間には多対多の関係があります。この情報は、委託者によって指定されます。これはパッケージを整理する物理レイヤーです。パッケージの種類の例には、コンテナ、ボックス、パレットなどがあります。
    • 関係者 – 商品の輸送に関与する会社です。
    • サードパーティ物流業者 (3PL) – バイヤーおよびサプライヤと協力し、外注物流サービスを提供する会社です。これには、倉庫保管、輸送サービス、およびその他の統合サプライチェーン管理機能を含めることができます。
    • 輸送機器 – 貨物の輸送および処理を円滑にするために必要な物的資源です。輸送機器は自走式ではありません。たとえば、コンテナ、トレーラ、パレットを含めることができます。
    • 輸送手段の種類 – 輸送プロセスで使用される車両の種類 (ワイドボディ、タンクトラック、客船など) です。

    20.1.2 物流プロセス

    このトピックでは、単純な物流ワークフロープロセスについて説明します。

    1. 依頼元 (バイヤーまたはサプライヤ) が TransportRequest をサードパーティ物流業者 (3PL) に送信します。TransportRequest によって、3PL に以下の情報が提供されます。
      ○ 輸送するパッケージの詳細 (寸法/数量、パッケージ情報、分類、温度、危険物質情報)。(任意設定) パッケージに含まれる商品明細の詳細、およびその他のドキュメント (注文書、出荷通知、請求書) への参照。
      ○ 商品を運搬するために必要な輸送機器の詳細。
      ○ 集荷場所と配達場所、およびその場所への依頼日付。
      ○ 輸送モード。
      ○ 輸送手段。
      ○ 出荷 ID (追跡番号) (既知の場合)。
      ○ 任意の情報 (商品の合計金額など)。
    2. 3PL は依頼を調査し、運用能力および依頼者との契約に基づいて承認または却下します。
    3. 出荷時に輸送イベント (収集、キャンセル、さまざまな所在地でのスキャン、配達、返品など) が発生した場合は、3PLがそのイベントおよび更新された情報 (該当する場合) を示す TransportConfirmation を依頼者に送信します。

    20.2 TransportRequest

    TransportRequest 要素では、委託に応じて出荷を調整するために、ある輸送元から物流業者に対して行われる依頼が定義されます。TransportRequest 要素の構造は次のとおりです。

    TransportRequest には以下の要素が含まれます。

    要素説明
    TransportRequestHeader
    (必須)
    すべての委託に関する共通情報が含まれます。「TransportRequestHeader [542 ページ]」を参照してください。
    Consignment
    (必須)
    1 つの輸送元から 1 つの輸送先に輸送されるパッケージの集合体である委託を表します。「Consignment [543 ページ]」を参照してください。
    TransportSummary
    (必須)
    このドキュメントのすべての委託に含まれるデータの概要が含まれます。「TransportSummary [550 ページ]」を参照してください。

    TransportRequest ドキュメントの例を次に示します。

    20.2.1 TransportRequestHeader

    TransportRequestHeader は輸送依頼のヘッダー要素であり、すべての委託に関する共通情報が含まれます。この要素には、次の属性があります。

    属性説明
    operation実行する操作です。通常の設定では “new” となり、新しい依頼が作成されます。更新操作および削除操作は、このドキュメントではサポートされません。
    requestIDこの輸送依頼にユーザーが指定した識別子です。
    requestDateこのドキュメントの作成時にユーザーが指定した日時です。

    TransportRequestHeader には以下の要素が含まれます。

    要素説明
    TransportPartner輸送サービスの関係者または会社を表します。「TransportPartner [543 ページ]」を参照してください。
    Commentsこのオブジェクトに関連するコメントが含まれます。
    Extrinsicこのオブジェクトに関連する追加情報が含まれます。
    20.2.1.1 TransportPartner

    TransportPartner は、輸送サービスの関係者または会社を表します。この要素には、次の属性があります。

    属性説明
    role
    (必須)
    輸送相手の役割です。使用可能な値は次のとおりです。
    ● shipFrom – この委託の輸送元。
    ● shipTo – この委託の輸送先。
    ● carrier – 商品を輸送する責任者。

    TransportPartner には以下の要素が含まれます。

    要素説明
    Contact
    (必須)
    申請会社の追加の住所または所在地情報を提供します。
    Extrinsicこのオブジェクトに関連する追加情報が含まれます。

    20.2.2 Consignment

    Consignment では、1 つの輸送元から 1 つの輸送先に輸送されるパッケージの集合体である委託が記述されます。以下の 1 つの属性があります。

    属性説明
    consignmentID
    (必須)
    この委託の識別子。
    20.2.2.1 ConsignmentHeader

    ConsignmentHeader には、この委託のパッケージすべてに関する共通情報が含まれます。次の任意設定の属性があります。

    属性説明
    numberOfPackagesこの委託の物理的パッケージの合計数。

    ConsignmentHeader には以下の要素が含まれます。

    要素説明
    TransportPartner輸送サービスの関係者または会社を表します。「TransportPartner [543 ページ]」を参照してください。
    Dimension品目の梱包について単一の寸法/数量を指定します。
    CommercialTermsこれらの商品の取引条件を定義します。「CommercialTerms [545 ページ]」を参照してください。
    NetAmountこの委託での商品の合計金額です。
    ReferenceDocumentInfoこの委託に関連する法定文書を参照します。「ReferenceDocumentInfo [132 ページ]」を参照してください。
    ShipmentIdentifier運送業者によって割り当てられた、この委託を表す識別子です (既知の場合)。
    TransportRequirements物流業者から依頼される輸送サービスに関する情報が含まれます。「TransportRequirements [545 ページ]」を参照してください。
    Origin
    (必須)
    商品の輸送元を示します。「Origin [546 ページ]」を参照してください。
    Destination
    (必須)
    商品の輸送先を示します。「Destination [546 ページ]」を参照してください。
    Routeこの委託での輸送モード (方法) と手段を示します。このコンテキストでは、その他のRoute データは必要ありません。「Route [546 ページ]」を参照してください。
    TransportCondition輸送の必須条件が含まれます。「TransportCondition [547 ページ]」を参照してください。
    Commentsこのオブジェクトに関連するコメントが含まれます。
    Extrinsicこのオブジェクトに関連する追加情報が含まれます。
    20.2.2.1.1 CommercialTerms

    CommercialTerms では、商品の取引条件が定義されます。この要素には、以下の属性があります。

    属性説明
    incoterms
    (必須)
    国際商業会議所 (ICC) によって定義された 3 文字のインコタームズ 2010 版コード (小文字) が含まれます。使用可能な値は、次のとおりです。
    ● cfr – 運賃込み (CFR)
    ● cif – 運賃保険料込み (CIF)
    ● cip – 輸送費保険料込み (CIP)
    ● cpt – 輸送費込み (CPT)
    ● daf – 国境持込渡し (DAF)
    ● ddp – 関税込み持込渡し (DDP)
    ● ddu – 関税抜き持込渡し (DDU)
    ● deq – 埠頭持込渡し (DEQ)
    ● des – 本船持込渡し (DES)
    ● exw – 工場渡し (EXW)
    ● fas – 船側渡し (FAS)
    ● fca – 運送人渡し (FCA)
    ● fob – 本船渡し (FOB)
    20.2.2.1.2 TransportRequirements

    TransportRequirements には、物流業者から依頼される輸送サービスに関する情報が含まれます。以下の要素が含まれます。

    要素説明
    Hazard品目と出荷全体の両方に固有の危険性に関する説明と任意設定のコードが指定されます。
    TransportTemperature輸送時に順守する必要のある温度または温度範囲が含まれます。「TransportTemperature [560 ページ]」を参照してください。
    Classification輸送される商品が分類されます。
    Extrinsicこのオブジェクトに関連する追加情報が含まれます。
    20.2.2.1.3 Origin

    Origin には、商品の輸送元が記述されます。以下の要素が含まれます。

    要素説明
    Address
    (必須)
    この所在地の住所が含まれます。
    DateInfoこの所在地に適用できる日付が含まれます。「DateInfo [558 ページ]」を参照してください。
    Extrinsicこのオブジェクトに関連する追加情報が含まれます。
    20.2.2.1.4 Destination

    Destination には、商品の輸送先が記述されます。

    要素説明
    Address
    (必須)
    この所在地の住所が含まれます。
    DateInfoこの所在地に適用できる日付が含まれます。「DateInfo [558 ページ]」を参照してください。
    Extrinsicこのオブジェクトに関連する追加情報が含まれます。
    20.2.2.1.5 Route

    Route には、このセグメントでの出荷方法 (この委託の輸送モード (方法) と手段を含む) が記述されます。サードパーティの物流業者によって制御されるセグメント内の各運送業者は、そのプロバイダに外部からトラッキング情報を提供します。「Route [321 ページ]」を参照してください。

    20.2.2.1.6 TransportCondition

    TransportCondition には、輸送の必須条件が含まれます。以下の要素が含まれます。

    要素説明
    Priorityサービスの「スピード」を表す優先度区分です。最も高い優先度は速達サービスで、最も低い優先度は郵送サービスです。
    Extrinsicこのオブジェクトに関連する追加情報が含まれます。
    20.2.2.2 ConsignmentLineDetail

    ConsignmentLineDetail には、委託のパッケージグループが含まれます。各パッケージに 1 つの品目を含めることができます。この要素には、次の属性があります。

    属性説明
    lineNumber
    (必須)
    この委託で一意である、この明細の連続番号。
    numberOfPackages
    (必須)
    この委託の物理的パッケージの合計数。

    ConsignmentLineDetail には以下の要素が含まれます。

    要素説明
    TransportPackageパッケージに含まれる品目を示します。「TransportPackage [548 ページ]」を参照してください。
    TransportRequirements物流業者から依頼される輸送サービスに関する情報が含まれます。「TransportRequirements [545 ページ]」を参照してください。
    TransportPlacement輸送機器にパッケージを割り当てる方法を示します。「TransportPlacement [548 ページ]」を参照してください。
    ReferenceDocumentInfo外部ドキュメントを参照します。「ReferenceDocumentInfo [132 ページ]」を参照してください。
    Commentsこのオブジェクトに関連するコメントが含まれます。
    Extrinsicこのオブジェクトに関連するすべての追加情報が含まれます。
    20.2.2.2.1 TransportPackage

    TransportPackage には、パッケージに含まれる商品明細が記述されます。以下の要素が含まれます。

    要素説明
    Packagingこの明細の梱包に関する詳細が含まれます。
    ItemInfo特定の品目、およびその品目と注文書、請求書、出荷通知との関係を参照します。「ItemInfo [558 ページ]」を参照してください。
    20.2.2.2.2 TransportPlacement

    TransportPlacement には、輸送機器にパッケージを割り当てる方法が記述されます。この要素には、次の属性があります。

    属性説明
    equipmentID
    (必須)
    輸送機器の ID。
    numberOfPackages
    (必須)
    機器に割り当てられたパッケージの数量。
    20.2.2.3 TransportEquipment

    TransportEquipment では、この委託に必要な輸送機器が定義されます。この要素には、次の属性があります。

    属性説明
    equipmentID
    (必須)
    この機器の識別子。この委託で一意である必要があります。
    typeこの機器の種類。使用可能な値は次のとおりです。
    ● dimeCoatedTank – ジメチルでコーティングされたタンク。
    ● epoxyCoatedTank – エポキシでコーティングされたタンク。
    ● pressurizedTank – 加圧された商品を保持できるタンク。
    ● refrigeratedTank – 冷凍された商品を保持できるタンク。
    ● stainlessSteelTank – ステンレス製のタンク。
    ● euroPallet – 80 x 120 cm。
    ● scandinavianPallet – 100 x 120 cm。
    ● trailer – 自動車でけん引できるように貨物車用に設計された非自走式車両。
    ● nonWorking20ftReeferContainer – 製品の温度を積極的に管理しない20 フィートの冷凍コンテナ。
    ● nonWorking30ftReeferContainer – 製品の温度を積極的に管理しない30 フィートの冷凍コンテナ。
    ● nonWorking40ftReeferContainer – 製品の温度を積極的に管理しない40 フィートの冷凍コンテナ。
    ● exchangeablePallet – 国際協定に従って交換可能な標準パレット。
    ● semiTrailer – 貨物車用に設計され、キングピンで搭載された前輪なしの非自走式車両。
    ● tankContainer20ft – 長さ 20 フィートのタンクコンテナ。
    ● tankContainer30ft – 長さ 30 フィートのタンクコンテナ。
    ● tankContainer40ft – 長さ 40 フィートのタンクコンテナ。
    ● refrigeratedTank20ft – 長さ 20 フィートの冷凍タンク。
    ● refrigeratedTank30ft – 長さ 30 フィートの冷凍タンク。
    ● refrigeratedTank40ft – 長さ 40 フィートの冷凍タンク。
    ● temperatureControllerContainer20ft – 長さ 20 フィートの温度管理コンテナ。
    ● temperatureControllerContainer30ft – 長さ 30 フィートの温度管理コンテナ。
    ● temperatureControllerContainer40ft – 長さ 40 フィートの温度管理コンテナ。
    ● totebin – ばら積み貨物の道路輸送用の約 1.5 * 1.5 * 2.5 メートルのスチール製オープントップユニット。
    ● dualTrailers – 縦方向に連結され、1 台のトラクターでけん引される 2 台のトレーラー。
    numberOfEquipments 利用可能な機器ユニットの数。
    providedBy この機器の提供者を示します。使用可能な値は次のとおりです。
    ● sender
    ● receiver
    ● carrier
    ● other
    statusこの委託の積み込み後の機器の状況を示します。使用可能な値は次のとおりです。
    ● full
    ● empty

    TransportEquipment には以下の要素が含まれます。

    要素説明
    VehicleRegistration車両の登録番号およびその国が含まれます。「VehicleRegistration [550 ページ]」を参照してください。
    Extrinsicこのオブジェクトに関連する追加情報が含まれます。
    20.2.2.3.1 VehicleRegistration

    VehicleRegistration には、車両の登録番号およびその国が含まれます。以下の要素が含まれます。

    要素説明
    RegistrationNumber
    (必須)
    車両の登録番号には、以下の番号のいずれかを指定できます。
    ● 自動車やトラックのナンバープレート。
    ● 航空機の登録番号。
    ● 船舶の IMO 番号。

    20.2.3 TransportSummary

    TransportSummary には、このドキュメントのすべての委託に含まれるデータの概要が含まれます。この要素には、次の属性があります。

    属性説明
    numberOfPackages
    (必須)
    この輸送依頼の物理的パッケージの合計数です。

    TransportSummary には以下の要素が含まれます。

    要素説明
    FreightChargesAmount送料の合計が含まれます。「FreightChargesAmount [551 ページ]」を参照してください。
    SubtotalAmount送料の課税対象金額です。
    InsuranceValue保険を目的とした商品の申告額が含まれます。「InsuranceValue [551 ページ]」を参照してください。
    Dimensionすべての委託に関するパッケージの合計次元です。
    Extrinsicこのオブジェクトに関連する追加情報が含まれます。
    20.2.3.1 FreightChargesAmount

    FreightChargesAmount には、送料の合計が含まれます。属性はなく、1 つの要素が必須です。

    要素説明
    Money
    (必須)
    送料の金額です。
    20.2.3.2 InsuranceValue

    InsuranceValue には、保険を目的とした商品の申告額が含まれます。属性はなく、1 つの要素が必須です。

    要素説明
    Money
    (必須)
    商品の申告額の金額です。

    20.3 TransportConfirmation

    TransportConfirmation には、輸送依頼の処理に関する最新情報を含む、物流業者から関係者 (輸送を依頼している関係者など) に送信されるメッセージが含まれます。TransportConfirmation 要素の構造は次のとおりです。

    TransportConfirmation には以下の要素が含まれます。

    要素説明
    TransportConfirmationHeader
    (必須)
    確認メッセージ全体に適用される共通情報が含まれます。「TransportConfirmationHeDder [555 ページ]」を参照してください。
    TransportReference
    (必須)
    以前の TransportRequest ドキュメントへの参照を定義します。「TransportReference [555 ページ]」を参照してください。
    ConsignmentConfirmation
    (必須)
    参照される TransportRequest の既存の委託に対して行われた更新を表します。「ConsignmentConfirmation [555 ページ]」を参照してください。

    委託状況が「accepted」である TransportConfirmation ドキュメントの例を次に示します。

    委託状況が「rejected」である TransportConfirmation ドキュメントの例を次に示します。

    委託状況が「collected」である TransportConfirmation ドキュメントの例を次に示します。

    委託状況が「cancelled」である TransportConfirmation ドキュメントの例を次に示します。

    20.3.1 TransportConfirmationHeader

    TransportConfirmationHeader には、確認メッセージ全体に適用される共通情報が含まれます。この要素には、次の属性があります。

    属性説明
    operation実行する操作です。通常の設定では “new” となり、新しい確認が作成されます。更新操作および削除操作は、このドキュメントではサポートされません。
    confirmationIDこの確認に関するユーザー指定の識別子です。
    confirmationDateこの確認に関するユーザー指定の日付です。

    TransportConfirmationHeader には以下の要素が含まれます。

    要素説明
    TransportPartner輸送サービスの関係者または会社を表します。「TransportPartner [543 ページ]」を参照してください。
    Extrinsicこのオブジェクトに関連する追加情報が含まれます。

    20.3.2 TransportReference

    TransportReference では、以前の TransportRequest ドキュメントへの参照が定義されます。この要素には、次の属性があります。

    属性説明
    requestIDTransportRequest の作成者のシステムで認識されている輸送依頼の ID です。
    requestDate輸送依頼が作成された日時です。

    TransportReference には以下の要素が含まれます。

    要素説明
    DocumentReference
    (必須)
    以前のドキュメント (TransportRequest など) を参照します。

    20.3.3 ConsignmentConfirmation

    ConsignmentConfirmation は、参照される TransportRequest の既存の委託に行われた更新を表します。この要素には、次の属性があります。

    属性説明
    consignmentID
    (必須)
    この委託の識別子。
    consignmentStatus
    (必須)
    この委託の新しい状況。使用可能な値は次のとおりです。
    ● accepted
    ● collected
    ● rejected
    ● cancelled
    rejectionReasonconsignmentStatus が “rejected” である場合は、この属性に理由を入力する必要があります。
    20.3.3.1 ConsignmentConfirmationHeader

    ConsignmentConfirmationHeader には、この委託確認に関する共通情報が含まれます。次の任意設定の属性があります。

    属性説明
    numberOfPackages更新されたパッケージ数です (更新する必要がある場合のみ)。

    ConsignmentConfirmationHeader には以下の要素が含まれます。

    要素説明
    Hazard品目と出荷全体の両方に固有の危険性に関する説明と任意設定のコードが指定されます。
    Dimension品目の梱包について単一の寸法/数量を指定します。
    ReferenceDocumentInfo参照されるドキュメントに関する情報が含まれます。「ReferenceDocumentInfo [132 ページ]」を参照してください。
    ShipmentIdentifier出荷にかかわる運送業者によって定義されるトラッキング番号で、出荷に関するより詳細な情報を示すために使用できます。
    OriginConfirmation参照される TransportRequest で指定された輸送元への追加日付を指定します。「OriginConfirmDtion [557 ページ]」を参照してください。
    DestinationConfirmation参照される TransportRequest で指定された輸送先への追加日付を指定します。「DestinationConfirmation [557 ページ]」を参照してください。
    Comments委託確認に関連するコメントが含まれます。
    Extrinsicこのオブジェクトに関連するすべての追加情報が含まれます。
    20.3.3.1.1 OriginConfirmation

    OriginConfirmation では、参照される TransportRequest で指定された輸送元への追加日付が指定されます。以下の要素が含まれます。

    要素説明
    DateInfoドキュメントまたは品目に関連する日付情報が含まれます。「DateInfo [558 ページ]」を参照してください。
    Extrinsicこのオブジェクトに関連する追加情報が含まれます。
    20.3.3.1.2 DestinationConfirmation

    DestinationConfirmation では、参照される TransportRequest で指定された輸送先への追加日付が指定されます。

    要素説明
    DateInfoドキュメントまたは品目に関連する日付情報が含まれます。「DateInfo [558 ページ]」を参照してください。
    Extrinsicこのオブジェクトに関連する追加情報が含まれます。
    20.3.3.2 TransportEquipment

    TransportEquipment では、この委託に必要な輸送機器が定義されます。「TransportEquipment [548 ページ]」を参照してください。

    20.4 その他の物流要素

    この項では、TransportRequest および TransportConfirmation で使用されるその他の要素を一覧表示します。

    20.4.1 DateInfo

    DateInfo には、ドキュメントまたは品目に関連する日付情報が含まれます。以下の物流要素の子要素です。

    ● Destination
    ● DestinationConfirmation
    ● Origin
    ● OriginConfirmation
    ● ReferenceDocumentInfo

    DateInfo には次の属性があります。

    属性説明
    type
    (必須)
    日付の種類です。使用可能な値は次のとおりです。
    ● expectedShipmentDate – いつサプライヤ所在地から品目を出荷する予定であるのかを決定するために使用される品目の出荷予定日です。
    ● productionStartDate – 製造開始日です。
    ● productionFinishDate – 製造終了日です。
    ● requestedPickUpDate – 輸送の調整者によって依頼された集荷日です。
    ● expectedPickUpDate – 物流業者が品目を集荷する予定の日付です。
    ● actualPickUpDate – 実際の集荷日です。
    ● requestedDeliveryDate – 輸送の調整者によって依頼された配達日です。
    ● expectedDeliveryDate – パートナー所在地で受け取る予定である品目の配達予定日です。
    ● actualDeliveryDate- 商品の実際の配達日です。
    ● confirmedShipDate – サプライヤによって確認された出荷日です。
    ● confirmedDeliveryDate – サプライヤによって確認された配達日です。
    date
    (必須)
    日付の値です。

    DateInfo には以下の要素が含まれます。

    要素説明
    Extrinsicこのオブジェクトに関連する追加情報が含まれます。

    20.4.2 ItemInfo

    ItemInfo では、特定の品目、およびその品目と注文書、請求書、出荷通知との関係が参照されます。TransportPackage の子要素であり、以下の属性が含まれます。

    属性説明
    quantity
    (必須)
    ドキュメントに含まれる数量です。

    ItemInfo には以下の要素が含まれます。

    要素説明
    ItemID品目の一意の ID が指定されます。
    Description何かについて説明する文字列が含まれます。
    Classification明細の推奨される商品分類コードが含まれます。
    ManufacturerPartID品目の製造メーカーが品目を識別する ID です。
    ManufacturerName品目の製造メーカー名です。
    Country明細にリストされた製品の製造メーカーの国です。
    SupplierBatchID同時に製造される商品のバッチ番号を指定します。
    ReferenceDocumentInfo参照されるドキュメントに関する情報が含まれます。「ReferenceDocumentInfo [132 ページ]」を参照してください。
    UnitOfMeasure
    (必須)
    製品を梱包または出荷する方法が記述されます。数量単位は、数量の共通コードであるUN/CEFACT 単位に準拠していなければなりません。参照資料 www.unece.org/cefact/codesfortrade/codes_index.html を参照してください。
    Extrinsic品目に関連する追加情報が含まれます。

    20.4.3 TransportIDInfo

    TransportIDInfo では、作成者のシステムで認識されている輸送依頼の ID が定義されます。この要素には、次の属性があります。

    要素説明
    requestID作成者のシステムで認識されている輸送依頼の ID です。
    requestDate輸送依頼が作成された日時です。

    20.4.4 TransportTemperature

    TransportTemperature には、輸送時に順守する必要のある温度または温度範囲が含まれます。TransportRequirements の子要素であり、以下の属性が含まれます。

    属性説明
    temperature範囲が指定されていない場合に順守する温度。
    maximum順守する範囲の上限。
    minimum順守する範囲の下限。

    TransportTemperature には以下の要素が含まれます。

    要素説明
    UnitOfMeasure
    (必須)
    温度の単位。たとえば、”CEL” (摂氏度)、”FAH” (華氏度)、”KEL” (ケルビン)、または”A48″ (ランキン度)です。