Pythonの追加モジュールに装備されている関数

TensorFlowに関係が強いモジュール

 

absl-py:

Abseil Python Common Libraries. This repository is a collection of Python library code for building Python applications. The code is collected from Google’s own Python code base, and has been extensively tested and used in production.
 
Abseil Python共通ライブラリ。 このリポジトリは、Pythonアプリケーションを構築するためのPythonライブラリコードのコレクションです。 このコードはGoogle独自のPythonコードベースから収集され、幅広くテストされ、運用環境で使用されています。

argparse:

Command-line option and argument parsing library.
 
コマンドラインオプションと引数のパーサーライブラリ

astor:

Part of the astor library for Python AST manipulation.
 
Python AST (Abstract Syntax Tree)を操作するastorライブラリの一部

backports:

Namespace for backported Python features.
 
バックポートされたPythonの機能の名前空間

bleach:

Bleach is an allowed-list-based HTML sanitizing library that escapes or strips markup and attributes.
 
Bleachはマークアップと属性をエスケープまたはストリップする許可リストベースのHTMLサニタイズライブラリです

datetime:

Basic date and time types.
 
基本的な日付型および時間型

enum:

a set of symbolic names (members) bound to unique, constant values.
 
一意の定数値に束縛された識別名 (メンバー) の集合です

funcsigs:

Function signature objects for callables.
呼び出し可能オブジェクトの関数シグネチャオブジェクト

gast:

Generic Abstract Syntax Tree. GAST provides a compatibility layer between the AST of various Python versions, as produced by ast.parse from the standard ast module.
汎用抽象構文木。 GASTは、標準のastモジュールのast.parseによって生成された、さまざまなPythonバージョンのASTの間に互換性レイヤーを提供します。

grpcio:

Package for gRPC Python.
gRPC Pythonのパッケージ

gzip:

Interfaces for gzip compression and decompression using file objects.
ファイルオブジェクトを用いた gzip 圧縮および解凍のためのインタフェース

html5lib:

html5lib is a pure-python library for parsing HTML. It is designed to conform to the WHATWG HTML specification, as is implemented by all major web browsers.
html5libは、HTMLを解析するための純粋なPythonライブラリです。 すべての主要なWebブラウザで実装されているように、WHATWG HTML仕様に準拠するように設計されています。

markdown:

Converts Markdown to HTML and can be used as a library or called from the command line.
MarkdownをHTMLに変換し、ライブラリとして使用するか、コマンドラインから呼び出すことができます

math:

Mathematical functions (sin() etc.).
数学関数(sin() など)

mock:

mock is a library for testing in Python. It allows you to replace parts of your system under test with mock objects and make assertions about how they have been used.
mockはPythonでテストするためのライブラリです。 テスト中のシステムの一部を模擬オブジェクトで置き換え、それらがどのように使用されたかについてアサーションを行うことができます。

numpy:

NumPy is the fundamental package for scientific computing with Python.
科学技術計算やWebデータの分析などの大規模なデータを取り扱う場合、多次元かつ大量のベクトル(=配列)の演算が必要になります。PythonはCやJavaなどのコンパイラ言語と比較するとかなり遅いため、そうった演算を行うと難儀するのですが、Numpyの配列オブジェクト「ndarray」を使用することで高速なデータ処理が可能となります。

os:

Miscellaneous operating system interfaces.
雑多なオペレーティングシステムインタフェース

pandas:

pandas is an open source, BSD-licensed library providing high-performance, easy-to-use data structures and data analysis tools for the Python programming language.
オープンソースのBSDライセンスによるライブラリで、Python向けにハイパフォーマンスで使いやすい構造のデータ解析ツール

pbr:

PBR is a library that injects some useful and sensible default behaviors into your setuptools run.
PBRはあなたのsetuptoolsの実行に有用で賢明なデフォルト動作を注入するライブラリです

protobuf:

Protocol Buffers are Google’s data interchange format.
プロトコルバッファはGoogleのデータ交換形式です

re:

Regular expression operations.
正規表現操作

setuptools:

Extensions to the ‘distutils’ for large or complex distributions.
大規模なまたは複雑な分布のための ‘distutils’への拡張

six:

Six is a Python 2 and 3 compatibility library.
Python2系とPython3系の互換性を提供するライブラリ

tarfile:

Read and write tar-format archive files.
tar-形式のアーカイブファイルを読み書きする

tempfile:

Generate temporary files and directories.
一時的なファイルやディレクトリを生成する

termcolor:

ANSII Color formatting for output in terminal.
ANSIターミナルでの出力のためのカラーフォーマット

time:

Time access and conversions.
時刻データへのアクセスと変換

werkzeug:

Werkzeug is a comprehensive WSGI web application library.
Werkzeugは包括的なWSGI Webアプリケーションライブラリです

wheel:

A wheel is a ZIP-format archive with a specially formatted filename and the .whl extension.
ホイールとは、特別にフォーマットされたファイル名と.whl拡張子を持つZIP形式のアーカイブです

__future__:

future is the missing compatibility layer between Python 2 and Python 3. It allows you to use a single, clean Python 3.x-compatible codebase to support both Python 2 and Python 3 with minimal overhead.
futureは、Python 2とPython 3の間に存在しない互換レイヤーです。Python 2とPython 3の両方を最小限のオーバーヘッドでサポートするために、きれいなPython 3.x互換のコードベースを使用できます。

一般的なモジュールの全リスト(Mac, Python 2.7)

 

abc:

Abstract base classes according to PEP 3119.
PEP 3119 に基づいた抽象基底クラス

aepack (Mac):

Deprecated: Conversion between Python variables and AppleEvent data containers.
撤廃: Python変数とAppleEventデータコンテナ間の変換

aetools (Mac):

Deprecated: Basic support for sending Apple Events
撤廃: Apple Eventを送るための基本的なサポート

aetypes (Mac):

Deprecated: Python representation of the Apple Event Object Model.
撤廃: Apple Event オブジェクトモデルの Python 表現

aifc:

Read and write audio files in AIFF or AIFC format.
AIFFあるいはAIFCフォーマットのオーディオファイルの読み書き

antigravity:

just an easter egg (exec ‘python antigravity’)
ただのイースターエッグ (‘python antigravity’を実行してみましょう)

anydbm:

Generic interface to DBM-style database modules.
DBM 形式のデータベースモジュールに対する汎用インタフェース

applesingle (Mac):

Deprecated: Rudimentary decoder for AppleSingle format files.
撤廃: AppleSingle フォーマットファイル用の基本的なデコーダ

argvemulator:

Create sys.argv from OSA events. Used by applets that want unix-style arguments.
OSAイベントからsys.argvを作成します。 UNIXスタイルの引数を必要とするアプレットで使用されます。

array:

Space efficient arrays of uniformly typed numeric values.
一様な型を持つ数値からなる空間効率のよいアレイ

ast:

Abstract Syntax Tree classes and manipulation.
抽象構文ツリーのクラスと操作

asynchat:

Support for asynchronous command/response protocols.
非同期コマンド/レスポンスプロトコルの開発サポート

asyncore:

A base class for developing asynchronous socket handling services.
非同期なソケット制御サービスのためのベースクラス

atexit:

Register and execute cleanup functions.
後始末関数の登録と実行

audiodev:

Classes for manipulating audio devices (currently only for Sun and SGI)
オーディオデバイスを操作するクラス(現在はSunおよびSGIのみ)

audioop:

Manipulate raw audio data.
生の音声データを操作する

autoGIL (Mac):

Deprecated: Global Interpreter Lock handling in event loops.
撤廃: イベントループ中のグローバルインタープリタの取り扱い

base64:

RFC 3548: Base16, Base32, Base64 Data Encodings
RFC 3548: Base16, Base32, Base64 データの符号化

BaseHTTPServer:

Basic HTTP server (base class for SimpleHTTPServer and CGIHTTPServer).
基本的な機能を持つ HTTP サーバ (SimpleHTTPServer および CGIHTTPServer の基底クラス)

bdb:

Debugger framework.
デバッガーフレームワーク

binascii:

Tools for converting between binary and various ASCII-encoded binary representations.
バイナリと各種 ASCII コード化バイナリ表現との間の\ 変換を行うツール群

binhex:

Encode and decode files in binhex4 format.
binhex4 形式ファイルのエンコードおよびデコード

bisect:

Array bisection algorithms for binary searching.
バイナリサーチ用の配列二分法アルゴリズム

bsddb:

Interface to Berkeley DB database library
Berkeley DB ライブラリへのインタフェース

bsddb185:

Bsddb185 module from Python
PythonのBsddb185モジュール

buildtools (Mac):

Deprecated: Helper module for BuildApplet, BuildApplication and macfreeze.
撤廃: BuildAppletとその仲間のヘルパーモジュール

bundlebuilder:

Tools to assemble MacOS X (application) bundles.
MacOS X(アプリケーション)バンドルをアセンブルするためのツール

bz2:

Interface to compression and decompression routines compatible with bzip2.
bzip2 互換の圧縮/解凍ルーチンへのインタフェース

calendar:

Functions for working with calendars, including some emulation of the Unix cal program.
Unix の cal プログラム相当の機能を含んだカレンダーに関する関数群

Carbon:

Filter out warnings about signed/unsigned constants.
符号付き/符号なし定数に関する警告を除外します

cfmfile:

wrapper to modify code fragments.
コードフラグメントを変更するためのラッパー

cgi:

Helpers for running Python scripts via the Common Gateway Interface.
PythonスクリプトをCGIとして実行するためのヘルパー

CGIHTTPServer:

This module provides a request handler for HTTP servers which can run CGI scripts.
CGI スクリプトの実行機能を持つ HTTP サーバのためのリクエスト処理機構を提供します

cgitb:

Configurable traceback handler for CGI scripts.
設定可能な、CGI スクリプトのトレースバック処理機構です

chunk:

Module to read IFF chunks.
IFFチャンクデータの読み込み

cmath:

Mathematical functions for complex numbers.
複素数のための数学関数です

cmd:

Build line-oriented command interpreters.
行指向のコマンドインタープリタを構築

code:

Facilities to implement read-eval-print loops.
read-eval-print ループを実装するのを助ける

codecs:

Encode and decode data and streams.
データやストリームのエンコード・デコード

codeop:

Compile (possibly incomplete) Python code.
(完全ではないかもしれない)Pythonコードをコンパイルする

collections:

High-performance datatypes
高性能なコンテナ・データ型

ColorPicker (Mac):

Deprecated: Interface to the standard color selection dialog.
撤廃: 標準色選択ダイアログへのインターフェース

colorsys:

Conversion functions between RGB and other color systems.
RGB 他の色体系間の変換

commands (Unix):

Deprecated: Utility functions for running external commands.
撤廃: 外部コマンドを実行するためのユーティリティです

compileall:

Tools for byte-compiling all Python source files in a directory tree.
ディレクトリに含まれる Python ソースファイルを、一括してバイトコンパイルします

compiler:

Deprecated: Python code compiler written in Python.
撤廃: Python で書かれた Python コードコンパイラ

ConfigParser:

Configuration file parser.
構成ファイルパーサー

concurrent:

a high-level interface for asynchronously executing callables.
非同期に実行できる呼び出し可能オブジェクトの高水準のインタフェースを提供します

contextlib:

Utilities for with-statement contexts.
with-構文コンテキストのためのユーティリティ

Cookie:

Support for HTTP state management (cookies).
HTTP状態管理(cookies)のサポート

cookielib:

Classes for automatic handling of HTTP cookies.
HTTP cookie を自動的に処理するためのクラスライブラリ

copy:

Shallow and deep copy operations.
浅いコピーおよび深いコピー操作

copy_reg:

Register pickle support functions.
pickleサポート関数を登録する

cPickle:

Faster version of pickle, but not subclassable.
pickle の高速バージョンですが、サブクラス化はできません

cProfile:

Python profiler
Pythonプロファイラ

crypt (Unix):

The crypt() function used to check Unix passwords.
Unix パスワードをチェックするための関数 crypt()

cStringIO:

Faster version of StringIO, but not subclassable.
StringIOを高速にしたものだが、サブクラス化はできません

csv:

Write and read tabular data to and from delimited files.
デリミタで区切られた形式のファイルに対するテーブル状データ読み書き

ctypes:

A foreign function library for Python.
Python用の外部関数ライブラリ

curses (Unix):

An interface to the curses library, providing portable terminal handling.
可搬性のある端末操作を提供する curses ライブラリへのインタフェース

dateutil:

Powerful extensions to the standard datetime module
標準のdatetimeモジュールへの強力な拡張

dbhash:

DBM-style interface to the BSD database library.
BSD データベースライブラリへの DBM 形式のインタフェース

dbm (Unix):

The standard “database” interface, based on ndbm.
ndbmを基にした基本的なデータベースインタフェースです

decimal:

Implementation of the General Decimal Arithmetic Specification.
汎用10進数演算仕様 (General Decimal Arithmetic Specification) の実装

difflib:

Helpers for computing differences between objects.
オブジェクト同士の違いを計算する

dircache:

Deprecated: Return directory listing, with cache mechanism.
撤廃: キャッシュメカニズムを備えたディレクトリ一覧生成

dis:

Disassembler for Python bytecode.
Python バイトコードの逆アセンブラ

distutils:

Support for building and installing Python modules into an existing Python installation.
現在インストールされている Python に追加するためのモジュール構築、および実際のインストールを支援する

dl (Unix):

Deprecated: Call C functions in shared objects.
撤廃: 共有オブジェクトのC関数の呼び出し

doctest:

Test pieces of code within docstrings.
docstring の中のテストコード

DocXMLRPCServer:

Self-documenting XML-RPC server implementation.
セルフ-ドキュメンティング XML-RPC サーバの実装

dumbdbm:

Portable implementation of the simple DBM interface.
単純な DBM インタフェースに対する可搬性のある実装

dummy_thread:

Drop-in replacement for the thread module.
thread の代替モジュール

dummy_threading:

Drop-in replacement for the threading module.
threading の代替モジュール

easy_install:

Run the EasyInstall command.
EasyInstallコマンドを実行します

email:

Package supporting the parsing, manipulating, and generating email messages, including MIME documents.
電子メールのメッセージを解析、操作および生成を支援するパッケージ。 これには MIME 文書もふくまれる

encodings:

encodings.idna Internationalized Domain Names implementation
encodings.idna 国際化ドメイン名実装

ensurepip:

support for bootstrapping the pip installer into an existing Python installation or virtual environment.
既にインストールされている Python 環境や仮想環境にブートストラップする助けになります

errno:

Standard errno system symbols.
標準の errno システムシンボル

exceptions:

Standard exception classes.
準の例外クラス群

fcntl (Unix):

The fcntl() and ioctl() system calls.
fcntl() および ioctl() システムコール

filecmp:

Compare files efficiently.
ファイル群を効率的に比較します

fileinput:

Loop over standard input or a list of files.
標準入力もしくはファイルのリストをまたいでループする

findertools (Mac):

Wrappers around the finder’s Apple Events interface.
finderのApple Eventsインターフェースのラッパ

fnmatch:

Unix shell style filename pattern matching.
Unix シェル形式のファイル名のパターンマッチ

formatter:

Generic output formatter and device interface.
汎用の出力書式化機構およびデバイスインタフェース

fpformat:

Deprecated: General floating point formatting functions.
撤廃: 浮動小数点をフォーマットする汎用関数

fractions:

Rational numbers
有理数

FrameWork (Mac):

Deprecated: Interactive application framework.
撤廃: 対話型アプリケーション・フレームワーク

ftplib:

FTP protocol client (requires sockets).
FTPプロトコルクライアント(ソケットを必要とします)

functools:

Higher-order functions and operations on callable objects.
高階関数と呼び出し可能オブジェクトの操作

future_builtins:

Provides functions that exist in 2.x, but have different behavior in Python 3, so they cannot be put into the 2.x builtins namespace.
Python 2.x に存在するけれども、Python 3 では異なった動作をするために、Python 2.x のビルトイン名前空間に追加できない関数を提供します

gc:

Interface to the cycle-detecting garbage collector.
循環検出ガベージコレクタのインターフェース

genericpath:

Path operations common to more than one OS. Do not use directly. The OS specific modules import the appropriate functions from this module themselves.
複数のOSに共通のパス操作。 直接使用しないでください。 OS固有モジュールは、このモジュール自体から適切な機能をインポートします。

gensuitemodule (Mac):

Create a stub package from an OSA dictionary
OSA辞書からスタブパッケージを作成します

gestalt:

gestalt is a Python application framework for building distributed computing systems. It is built upon the Twisted asynchronous event processing framework and the ZMQ high performance asynchronous messaging library.
gestaltは、分散コンピューティングシステムを構築するためのPythonアプリケーションフレームワークです。 これは、ツイスト非同期イベント処理フレームワークとZMQ高性能非同期メッセージングライブラリをベースにしています。

getopt:

Portable parser for command line options; support both short and long option names.
ポータブルなコマンドラインオプションのパーサ。 長短の両方の形式をサポートします。

getpass:

Portable reading of passwords and retrieval of the userid.
ポータブルなパスワードとユーザーIDの検索

gettext:

Multilingual internationalization services.
多言語対応に関する国際化サービス

glob:

Unix shell style pathname pattern expansion.
Unix シェル形式のパス名のパターン展開

grp (Unix):

The group database (getgrnam() and friends).
グループデータベースへのアクセス (getgrnam() およびその仲間)

grpc:

gRPC’s Python API.
gRPCのPython API

hashlib:

Secure hash and message digest algorithms.
セキュアハッシュおよびメッセージダイジェストのアルゴリズム

heapq:

Heap queue algorithm (a.k.a. priority queue).
ヒープキュー (別名優先度キュー) アルゴリズム

hmac:

Keyed-Hashing for Message Authentication (HMAC) implementation
メッセージ認証のための鍵付きハッシュ化 (HMAC: Keyed-Hashing for Message Authentication) アルゴリズムの Python 用実装

hotshot:

High performance logging profiler, mostly written in C.
コードの大半が C で書かれたハイパフォーマンス・ロギング・プロファイラ

htmlentitydefs:

Definitions of HTML general entities.
HTML 一般エンティティの定義

htmllib:

Deprecated: A parser for HTML documents.
撤廃: HTML 文書の解析器

HTMLParser:

A simple parser that can handle HTML and XHTML.
HTML と XHTML を扱えるシンプルなパーザ

httplib:

HTTP and HTTPS protocol client (requires sockets).
HTTP および HTTPS プロトコルのクライアント (ソケットを必要とします)

ic (Mac):

Deprecated: Access to the Mac OS X Internet Config.
撤廃: Mac OS X インターネット設定へのアクセス

icglue:

Implements low-level Internet Config interface.
低レベルのインターネット構成インタフェースを実装します

icopen (Mac):

Deprecated: Internet Config replacement for open().
撤廃: open()と Internet Config の置き換え

idlelib:

Dummy file to make this a package.
これをパッケージにするためのダミーファイル

ihooks:

Import hook support.
インポートフックのサポート

imageop:

Deprecated: Manipulate raw image data.
撤廃: 生の画像データを操作する

imaplib:

IMAP4 protocol client (requires sockets).
IMAP4 プロトコルクライエント (ソケットが必要).

imghdr:

Determine the type of image contained in a file or byte stream.
ファイルやバイトストリームに含まれる画像の形式を決定する

imp

Access the implementation of the import statement.
import文の実装へアクセスする

importlib

Convenience wrappers for __import__
__import__のための便利なラッパー

imputil

Deprecated: Manage and augment the import process.
撤廃: import 処理の管理と増強

inspect

Extract information and source code from live objects.
活動中のオブジェクトから、情報とソースコードを取得する

io

Core tools for working with streams.
ストリームを扱うためのコアツール

itertools

Functions creating iterators for efficient looping.
効率的なループ実行のためのイテレータ生成関数

json

Encode and decode the JSON format.
JSON 形式のエンコードおよびデコード

keyword

Test whether a string is a keyword in Python.
文字列が Python のキーワードか否かを調べます

lib2to3

the 2to3 library
2to3ライブラリ

linecache

This module provides random access to individual lines from text files.
このモジュールによりテキストファイルの各行にランダムアクセスできます

locale

Internationalization services.
国際化サービス

logging

Flexible event logging system for applications
アプリケーションのための、柔軟なエラーロギングシステム

macerrors (Mac):

Deprecated: Constant definitions for many Mac OS error codes.
撤廃: 多くの MacOS エラーコード定数定義

MacOS (Mac):

Deprecated: Access to Mac OS-specific interpreter features.
撤廃: Mac OS 固有のインタープリタ機能へのアクセス

macostools (Mac):

Deprecated: Convenience routines for file manipulation.
撤廃: ファイル操作を便利にするルーチン集

macpath:

Mac OS 9 path manipulation functions.
Mac OS 9 のパス操作関数

macresource (Mac):

Deprecated: Locate script resources.
撤廃: スクリプトのリソースを見つける

macurl2path (Mac):

Macintosh-specific module for conversion between pathnames and URLs.
パス名とURLの間の変換用のMacintosh固有のモジュール

mailbox:

Manipulate mailboxes in various formats
様々な形式のメールボックス操作

mailcap:

Mailcap file handling.
mailcap ファイルの操作

markupbase:

Shared support for scanning document type declarations in HTML and XHTML.
HTMLおよびXHTMLで文書型宣言をスキャンするための共有サポート

marshal:

Convert Python objects to streams of bytes and back (with different constraints).
Python オブジェクトをバイト列に変換したり、その逆を (異なる制約条件下で) 行います

md5:

Deprecated: RSA’s MD5 message digest algorithm.
撤廃: RSA の MD5 メッセージダイジェストアルゴリズム

mhlib:

Deprecated: Manipulate MH mailboxes from Python.
撤廃: Python から MH のメールボックスを操作します

mimetools:

Deprecated: Tools for parsing MIME-style message bodies.
撤廃: MIME-スタイルのメッセージ本体を解析するためのツール

mimetypes:

Mapping of filename extensions to MIME types.
ファイル名拡張子の MIME 型へのマッピング

MimeWriter:

Deprecated: Write MIME format files.
撤廃: MIME 形式ファイルを書く

mimify:

Deprecated: Mimification and unmimification of mail messages.
撤廃: 電子メールメッセージの MIME 化および非 MIME 化

MiniAEFrame (Mac):

Support to act as an Open Scripting Architecture (OSA) server (“Apple Events”).
オープンスクリプティングアーキテクチャ(OSA)サーバ(“Apple Events”)のサポート

mmap:

Interface to memory-mapped files for Unix and Windows.
Unix と Windows のメモリマップファイルへのインターフェース

modulefinder:

Find modules used by a script.
スクリプト中で使われているモジュールを検索します

multifile:

Deprecated: Support for reading files which contain distinct parts, such as some MIME data.
撤廃: MIME データのような、個別の部分を含んだファイル群に対する\ 読み出しのサポート

multiprocessing:

Process-based “threading” interface.
プロセスベースの「スレッディング」インターフェイス

mutex:

Deprecated: Lock and queue for mutual exclusion.
排他制御のためのロックとキュー

Nav (Mac):

Deprecated: Interface to Navigation Services.
撤廃: Navigation Services へのインターフェース

netrc:

Loading of .netrc files.
.netrc ファイル群の読み出し

new:

Deprecated: Interface to the creation of runtime implementation objects.
撤廃: ランタイム実装オブジェクトの作成のインターフェイス

nis (Unix):

Interface to Sun’s NIS (Yellow Pages) library.
Sun の NIS (Yellow Pages) ライブラリへのインタフェース

nntplib:

NNTP protocol client (requires sockets).
NNTP プロトコルクライアント (ソケットを必要とします)

ntpath:

Common pathname manipulations, WindowsNT/95 version.
一般的なパス名操作(WindowsNT/95バージョン)

nturl2path:

Convert a NT pathname to a file URL and vice versa.
NTパス名をファイルURLに変換します。逆もまた同様です。

numbers:

Numeric abstract base classes (Complex, Real, Integral, etc.).
数の抽象基底クラス (Complex, Real, Integral など)

opcode:

potentially shared between dis and other modules which operate on bytecodes (e.g. peephole optimizers).
潜在的に、バイトコード(例えば、ピープホールオプティマイザ)上で動作する他のモジュールとの間で共有される

operator:

Functions corresponding to the standard operators.
標準演算子に対応する関数

optparse:

Deprecated: Command-line option parsing library.
撤廃: コマンドラインオプション解析機

os2emxpath:

Common pathname manipulations, OS/2 EMX version.
一般的なパス名操作、OS/2 EMXバージョン

parser:

Access parse trees for Python source code.
Python ソースコードに対する解析木へのアクセス

pdb:

The Python debugger for interactive interpreters.
対話的インタプリタのためのPythonデバッガ

pickle:

Convert Python objects to streams of bytes and back.
Python オブジェクトからバイトストリームへの変換、およびその逆

pickletools:

Contains extensive comments about the pickle protocols and pickle-machine opcodes, as well as some useful functions.
pickle プロトコルと pickle マシン opcode に関する詳しいコメントと、有用な関数がいくつかが入っています

pimp (Mac):

Package Install Manager for Python.
Python用インストールマネージャーをインストールします

pip

pip is the preferred installer program.
pipは推奨されるインストーラプログラムです

pipes (Unix):

A Python interface to Unix shell pipelines.
Python による Unix シェルパイプラインへのインタフェース

pkg_resources:

Package resource API
パッケージリソースAPI

PixMapWrapper (Mac):

Deprecated: Wrapper for PixMap objects.
撤廃: PixMapオブジェクトのラッパー

pkgutil:

Utilities for the import system.
インポートシステムのユーティリティ

platform:

Retrieves as much platform identifying data as possible.
実行中プラットフォームからできるだけ多くの固有情報を取得する

plistlib:

Generate and parse Mac OS X plist files.
Mac OS X plist ファイルの生成と解析

popen2:

Deprecated: Subprocesses with accessible standard I/O streams.
撤廃: アクセス可能な I/O ストリームを持つ子プロセス生成

poplib:

POP3 protocol client (requires sockets).
POP3 プロトコルクライアント (socketsを必要とする)

posix (Unix):

The most common POSIX system calls (normally used via module os).
最も一般的な POSIX システムコール群 (通常は os モジュールを介して利用されます)

posixfile (Unix):

Deprecated: A file-like object with support for locking.
撤廃: ロック機構をサポートするファイル類似オブジェクト

posixpath:

Common operations on Posix pathnames.
Posixのパス名に関する一般的な操作

pprint:

The pprint module provides a capability to “pretty-print” arbitrary Python data structures in a form which can be used as input to the interpreter.
pprintモジュールは、任意のPythonデータ構造をインタプリタへの入力として使用できる形式で「きれいに印刷」する機能を提供します

profile:

Python source profiler.
Pythonソースプロファイラ

pstats:

Statistics object for use with the profiler.
プロファイラで用いる統計情報オブジェクト

pty (Linux):

Pseudo-Terminal Handling for Linux.
Linux用の擬似端末を制御する

pwd (Unix):

The password database (getpwnam() and friends).
パスワードデータベースへのアクセスを提供する (getpwnam() など)

py_compile:

Generate byte-code files from Python source files.
Python ソースファイルからバイトコードファイルを生成する

pyclbr:

Supports information extraction for a Python class browser.
Python クラスブラウザのための情報抽出サポート

pydoc:

Documentation generator and online help system.
ドキュメント生成とオンラインヘルプシステム

pyexpat:

Python wrapper for Expat parser.
Expatパーサー用のPythonラッパー

pytz:

pytz brings the Olson tz database into Python. This library allows accurate and cross platform timezone calculations using Python 2.4 or higher.
pytzはOlson tzデータベースをPythonに持ち込みます。 このライブラリは、Python 2.4以降を使用して正確かつクロスプラットフォームのタイムゾーン計算を可能にします。

Queue:

A synchronized queue class.
同期キュークラス

quopri:

Encode and decode files using the MIME quoted-printable encoding.
MIME quoted-printable 形式ファイルのエンコードおよびデコード

random:

Generate pseudo-random numbers with various common distributions.
よく知られている様々な分布をもつ擬似乱数を生成する

re:

Regular expression operations.
正規表現操作

readline (Unix):

GNU readline support for Python.
Python のための GNU readline サポート

repr:

provides a means for producing object representations with limits on the size of the resulting strings.
大きさに制限のある別のrepr()の実装

resource (Unix):

An interface to provide resource usage information on the current process.
現プロセスのリソース使用状態を提供するためのインタフェース

rexec:

Deprecated: Basic restricted execution framework.
撤廃: 基本的な制限実行フレームワーク

rfc822:

Deprecated: Parse 2822 style mail messages.
撤廃: RFC 2822 形式のメールメッセージを解釈します

rlcompleter (Unix):

Python identifier completion, suitable for the GNU readline library.
GNU readline ライブラリ向けのPython識別子補完

robotparser:

Loads a robots.txt file and answers questions about fetchability of other URLs.
robots.txt ファイルを読み出し、他の URL に対する取得可能性の質問に答えるクラス

runpy:

Locate and run Python modules without importing them first.
先行インポートなしの Python モジュールの位置特定と実行

sched:

General purpose event scheduler.
一般的な目的のためのイベントスケジューラ

ScrolledText

Text widget with a vertical scroll bar.
垂直スクロールバーを持つテキストウィジェット

select:

Wait for I/O completion on multiple streams.
複数のストリームに対して I/O 処理の完了を待機します

sets:

Deprecated: Implementation of sets of unique elements.
撤廃: ユニークな要素の集合の実装

setuputils:

A utility to automate away boilerplate in Python setup scripts.
Pythonセットアップスクリプトでボイラープレートを自動化するユーティリティ

sgmllib:

Deprecated: Only as much of an SGML parser as needed to parse HTML.
撤廃: HTML を解析するのに必要な機能だけを備えた SGML パーザ

sha:

Deprecated: NIST’s secure hash algorithm, SHA.
撤廃: NISTのセキュアハッシュアルゴリズム、SHA

shelve:

Python object persistence.
Python オブジェクトの永続化

shlex:

Simple lexical analysis for Unix shell-like languages.
Unix シェル類似の言語に対する単純な字句解析

shutil:

High-level file operations, including copying.
コピーを含む高レベルなファイル操作

signal:

Set handlers for asynchronous events.
非同期イベントにハンドラを設定します

SimpleDialog:

A simple but flexible modal dialog box.
シンプルで柔軟なモーダルダイアログボックス

SimpleHTTPServer:

This module provides a basic request handler for HTTP servers.
このモジュールは HTTP サーバに基本的なリクエストハンドラを提供します

SimpleXMLRPCServer:

Basic XML-RPC server implementation.
基本的なXML-RPCサーバーの実装

site:

Module responsible for site-specific configuration.
サイト固有のモジュールを参照する標準の方法

smtpd:

A SMTP server implementation in Python.
Python による SMTP サーバー実装

smtplib:

SMTP protocol client (requires sockets).
SMTP プロトコルクライアント (ソケットが必要です)

sndhdr:

Determine type of a sound file.
サウンドファイルの識別

socket:

Low-level networking interface.
低レベルネットワークインターフェース

SocketServer:

A framework for network servers.
ネットワークサーバ構築のためのフレームワーク

sqlite3:

A DB-API 2.0 implementation using SQLite 3.x.
SQLite 3.xを使用したDB-API 2.0実装

sre:

(sre was moved to re in Python version 2.5.)
(sreはPythonバージョン2.5でreに移動しました)

sre_compile:

Internal support module for sre
sreの内部サポートモジュール

sre_constants:

Internal support module for sre
sreの内部サポートモジュール

sre_parse:

Internal support module for sre
sreの内部サポートモジュール

ssl:

TLS/SSL wrapper for socket objects
ソケットオブジェクトに対する TLS/SSL ラッパー

stat:

Utilities for interpreting the results of os.stat(), os.lstat() and os.fstat().
os.stat()、os.lstat() および os.fstat() の返す内容を解釈するためのユーティリティ群

statvfs:

Deprecated: Constants for interpreting the result of os.statvfs().
撤廃: os.statvfs() の返す値を解釈するために使われる定数群

string:

Common string operations.
一般的な文字列操作

StringIO:

Read and write strings as if they were files.
ファイルのように文字列を読み書きする

stringold:

Common string manipulations.
一般的な文字列操作

stringprep:

String preparation, as per RFC 3453
撤廃: RFC 3453 による文字列調製

strop

Common string manipulations, optimized for speed.
速度のために最適化された一般的な文字列操作

struct:

Interpret strings as packed binary data.
文字列データをパックされたバイナリデータとして解釈する

subprocess:

Subprocess management.
サブプロセス管理

sunau:

Provide an interface to the Sun AU sound format.
Sun AUサウンドフォーマットへのインターフェース

sunaudio:

Interpret sun audio headers.
Sunのオーディオヘッダーを解釈する

symbol:

Constants representing internal nodes of the parse tree.
解析木の内部ノードを表す定数

symtable:

Interface to the compiler’s internal symbol tables.
コンパイラ内部の記号表へのインターフェイス

sys:

Access system-specific parameters and functions.
システムパラメータと関数へのアクセス

sysconfig:

Python’s configuration information
Pythonの設定情報

syslog (Unix):

An interface to the Unix syslog library routines.
Unix syslog ライブラリルーチン群へのインタフェース

tabnanny:

Tool for detecting white space related problems in Python source files in a directory tree.
ディレクトリツリー内の Python のソースファイルで問題となる空白を検出するツール

telnetlib:

Telnet client class
Telnet クライアントクラス

terminalcommand:

A minimal interface to Terminal.app.
Terminal.appへの最小限のインターフェース

termios (Unix):

POSIX style tty control.
POSIX スタイルの端末制御

test:

Regression tests package containing the testing suite for Python.
Pythonのテストスイートを含む回帰テストパッケージ

textwrap:

Text wrapping and filling
テキストの折り返しと詰め込み

this:

Just another easter-egg
単なるイースターエッグ(import this を実行してみましょう)

thread:

Create multiple threads of control within one interpreter.
1つのインタープリタの中でのマルチスレッド制御

threading:

Higher-level threading interface.
高水準のスレッドインタフェース

timeit:

Measure the execution time of small code snippets.
小さなコード断片の実行時間計測

Tix:

Tk Extension Widgets for Tkinter
Tkinter用のTk拡張ウィジェット

tkColorChooser:

This module provides an interface to the native color dialogue.
このモジュールはネイティブカラーダイアログへのインタフェースを提供します

Tkconstants:

Symbolic constants for Tk.
Tkの記号定数

tkCommonDialog:

This module provides a base class for accessing the common dialogues available in Tk 4.2 and newer.
このモジュールは、Tk 4.2以降で利用可能な共通ダイアログにアクセスするための基本クラスを提供します

Tkdnd:

Drag-and-drop support for Tkinter.
Tkinterのドラッグアンドドロップサポート

tkFileDialog:

This module provides interfaces to the native file dialogues available in Tk 4.2 and newer.
このモジュールは、Tk 4.2以降で使用可能なネイティブファイルダイアログへのインタフェースを提供します

tkFont:

Tkinter font wrapper.
Tkinterフォントラッパー

Tkinter:

Interface to Tcl/Tk for graphical user interfaces
グラフィカルユーザインタフェースを実現する Tcl/Tk へのインタフェース

tkMessageBox:

This module provides an interface to the native message boxes available in Tk 4.2 and newer.
このモジュールは、Tk 4.2以降で利用可能なネイティブメッセージボックスへのインタフェースを提供します

tkSimpleDialog:

This module handles dialog boxes.
このモジュールはダイアログボックスを処理します

toaiff:

Convert “arbitrary” sound files to AIFF (Apple and SGI’s audio format).
任意のサウンドファイルをAIFF(AppleおよびSGIのオーディオ形式)に変換します

token:

Constants representing terminal nodes of the parse tree.
解析木の終端ノードを表す定数

tokenize:

Lexical scanner for Python source code.
Pythonソースコードのための字句解析器

trace:

Trace or track Python statement execution
Python ステートメント実行のトレースと追跡

traceback:

Print or retrieve a stack traceback.
スタックトレースを表示または取得する

ttk:

Tk themed widget set
Tkテーマウィジェットセット

tty (Unix):

Utility functions that perform common terminal control operations.
一般的な端末制御操作のためのユーティリティ関数群

turtle:

Turtle graphics for Tk
Tkのためのタートルグラフィックス

types:

Names for built-in types.
組み込み型の名前

unicodedata:

Access the Unicode Database.
Unicodeデータベースにアクセスします

unittest:

Unit testing framework for Python.
ユニットテストフレームワーク

urllib:

Open an arbitrary network resource by URL (requires sockets).
URL による任意のネットワークリソースへのアクセス (socket が必要です)

urllib2:

Next generation URL opening library.
URLを開く次世代ライブラリ

urlparse:

Parse URLs into or assemble them from components.
URLの解析と構築

user:

Deprecated: A standard way to reference user-specific modules.
撤廃: ユーザー設定を参照するための標準的な方法を提供するモジュール

UserDict:

Class wrapper for dictionary objects.
辞書オブジェクトのためのクラスラッパー

UserList:

Class wrapper for list objects.
リストオブジェクトのためのクラスラッパー

UserString:

Class wrapper for string objects
文字列オブジェクトのためのクラスラッパー

uu:

Encode and decode files in uuencode format.
uuencode形式のエンコードとデコードを行う

uuid:

UUID objects (universally unique identifiers) according to RFC 4122
RFC 4122 に準拠した UUID オブジェクト(汎用一意識別子)

videoreader (Mac):

Deprecated: Read QuickTime movies frame by frame for further processing.
撤廃: フレームの継続処理のためのQuickTime ムービーのフレーム読み込み

warnings:

Issue warning messages and control their disposition.
警告メッセージを送出したり、その処理方法を制御したりします

wave:

Provide an interface to the WAV sound format.
WAVサウンドフォーマットへのインターフェイス

weakref:

Support for weak references and weak dictionaries.
弱参照と弱辞書のサポート

webbrowser:

Easy-to-use controller for Web browsers.
ウェウブブラウザーのための使い易いコントローラー

whichdb:

Guess which DBM-style module created a given database.
どのDBM形式のモジュールが与えられたデータベースを作ったかを推測する

wsgiref:

WSGI Utilities and Reference Implementation.
WSGI ユーティリティとリファレンス実装

xdrlib:

Encoders and decoders for the External Data Representation (XDR).
外部データ表現 (XDR, External Data Representation) データのエンコードおよびデコード

xml:

Package containing XML processing modules
XML処理モジュールを含むパッケージ

xmllib:

A parser for XML, using the derived class as static DTD.
派生クラスを静的DTDとして使用する、XML用のパーサー

xmlrpclib:

XML-RPC client access.
XML-RPCクライアントアクセス

xxsubtype:

xxsubtype is an example module showing how to subtype builtin types from C.
xxsubtypeは、Cから組み込み型をサブタイプ化する方法を示すサンプルモジュールです

zipfile:

Read and write ZIP-format archive files.
ZIP-フォーマットのアーカイブファイルを読み書きする

zipimport:

support for importing Python modules from ZIP archives.
Python モジュールを ZIP アーカイブから import する機能のサポート

zlib:

Low-level interface to compression and decompression routines compatible with gzip.
gzip 互換の圧縮/解凍ルーチンへの低レベルインタフェース