Paxumで日本の銀行への出金が可能になりました!

 以前に紹介した「元ペ○パル社員の私もオススメするカナダ生まれのオンライン決済サービス」であるPaxum(パクサム)で、日本のユーザーが日本の銀行に出金することができるようになりました!以下にその情報を日本語訳も併せてお知らせします。

まず、Paxumの公式発表のメッセージは下記の通りです。

英語の原文

We are pleased to introduce a new EFT feature for Japanese account-holders. This new Withdrawal Option allows Japanese clients to withdraw up to the equivalent of $100,000 USD per day in local JPY (Japanese Yen) currency to their bank account. The fee per transaction is just $5 USD, and the per transaction limit is $1,500 USD. All Japanese banks are supported for this withdrawal option.
EFT withdrawal can be found in the Local Bank Transfer section of your Paxum account. This is located in the PAYMENTS section of your Paxum interface. The currency conversion rate will display before you finalize the transaction so you can clearly see the amount you will receive in JPY currency to your bank account.

Local Bank Transfer typically takes 4-7 business days to reach your bank account.

We are very happy to be able to provide an additional withdrawal option to our valued Japanese clients, and we look forward to continue serving your payment needs into 2020.

日本語訳

日本の口座保有者向けの新しいEFT(Electronic Funds Transfer:電子送金のこと)機能をご紹介します。 この新しい引き出しオプションにより、日本のお客様は、銀行口座にJPY(日本円)通貨で1日あたり最大100,000米ドル相当(1,000万円程度)の引き出しを行うことができます。 トランザクションごとの料金はわずか5米ドルで、トランザクションごとの(引き出し金額の)制限は1,500米ドルです。 この出金オプションでは、すべての日本の銀行がサポートされています。
EFTによる引き出しは、Paxumアカウントのローカル銀行振込セクションで確認できます。 これは、Paxumインターフェースの[支払い]セクションにあります。 取引を完了する前に通貨換算レートが表示されるので、銀行口座に日本円で受け取る金額を明確に確認できます。

ローカル銀行振込は、通常、銀行口座に届くまで4〜7営業日かかります。

貴重な日本のクライアントに追加の引き出しオプションを提供できることを非常に嬉しく思います。また、2020年までお客様の支払いニーズに応え続けることを楽しみにしています。

 とのことです。

 外貨(USD)を日本円で日本の銀行口座に流し込むのに上限金額150,000円だとしても安いと思います。PaxumではVisaまたはMasterのクレジットカードもしくはデビッドカードにマイナス請求をかけることで出金する手法もありますが、現金として手元に受け取る低コストな手段が加わったわけで、利便性が上がりました。


 なお、言うまでもないことですが、国税庁によればカナダは現時点で45ヵ国ある「租税条約締結国」の一つなので税逃れの手法としては使えません。お互いに頑張って稼いできちんと税金を収めましょう(笑)。

English
English